なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

映画

これをメモ代わりに更新したのが先月。
今日は平成26年2月19日。
祖母の誕生日である。

明暗の対比。突然開かれる非現実世界と鮮やかな青。
遠い昔に泳いだあの海ではなく、写真で見たような海中の情景。
海から見た眩しい光。海中から空中へ突き抜ける光。

心の機微?を音にしたら、こんな感じなんだろう。
しばし現実を忘れた時間。

あれからひと月は経った。
だいぶ、解き放たれた感じがする。

上 行く日々は・・・
上 行く日々は・・・

先の見えない中で、私は元に戻れるだろうか。
取り戻せるだろうか。
心配な要素ばかりだ。


「探してる音 多すぎて 多すぎて
この部屋で何を忘れたか 忘れたさ

床には嘘一つなくてまるで土
汚れた言葉を植えた 植えたんだ

泣いてるのは気のせいだ 気のせいだ
そこにはもう何一つ 見えはしない

上行く日々は 上行く日々は目隠しされた渡り鳥だ
上行く日々は 上行く日々は鱗みたいな光だったら」

映画/サカナクション
[PR]
トラックバックURL : http://misfire10.exblog.jp/tb/21573597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satten0324 | 2014-01-15 16:14 | 歌詞・メモ | Trackback | Comments(0)