なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

針と糸

新譜itの感想は、目立った派手さはないけど相変わらずの耳に残るメロディーが山ほど。
そして後半に和的要素が色濃く出ているように思う。

空蝉の、前に向かう力強い詞、それとは対照的な優しく包み込むような針と糸も、「そういうときがあってもいいんだよ」と言われている気がした。じ~ん。このアルバム全般のユウの声が好きだなぁ。聴けば聴くほど良い感じ…。

あぁハルチリツアー、行きたくなってしまう。
GWは強制的に取らされたけど、新人が年度早々年休取るのも気が退ける。
泣く泣く諦めるよ。



抜け道のないセカイなどありえないよ
人任せにするのも生きるすべだろう
思惑どおりのセカイなどありえないよ
夢の中でさえ思うように走れない

わたしにしかできないことをしてあげるよ
窮屈な鉢、根詰まり寸前のこの街で
スペアのない世界にただ一つの命を利用して

針と糸/チリヌルヲワカ
[PR]
トラックバックURL : http://misfire10.exblog.jp/tb/21934588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satten0324 | 2014-04-27 13:35 | Trackback | Comments(0)