<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たったいま

世にも怖ろしい動画をみてしまい死ぬかと思った

悲鳴をあげた・・・

あの白い顔が頭から離れないんですけど・・・

自業自得か。。。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-27 23:28 | Trackback | Comments(0)

年中胃は痛いものだよ。そう、それはもう不可避なのだ。

スキン変えました。

その名も


つぶお君



異星人のようだね。謎だね。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-25 23:50 | Trackback | Comments(0)

なにがなんだか謎ですが。

とあるイベントがあった。

用意していたけど私は理由あって不参加だった。


そして話を聞いたが、どうやらやっぱりそういうことらしい。



一言で云って微妙。


申し訳ないけど嫌だという感情が先に立ってしまった。

なんでだと思った。いったい何の縁なんだと思った。

他人には説明できないけど、ある事柄を思い出し頭から離れないのが本音で・・・

結果的にこうなった今でもあのときの感情昨日みたいに思い出せる。不思議だ。

思い出さなくて良いんだ。何の事でもない、無関係なのだから。

わかってるのに腹立つ。



あー勉強進まない・・・つまんないことばっかり考える・・・
こんなんでどうする自分?

悪循環。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-19 23:49 | Trackback | Comments(0)

寝よう

たくさん歩いた。
ブーツの底がすり減っているように思えた。ほぼ最後は痛くて引きずってたかも。
そしてなぜか泣くに泣いた。
関係ないことでだけど。きっと私周囲からみて相当おかしい人だったんだろーなーって思う。
駅歩いてて恥ずかしかったさ。


今頃みんな勉強してるのだろーか。
私は今日は泣きはらした目と頭で相乗効果でズキズキするよ。


遅く帰ってきた母に云われた言葉

「そんな誰かに殴られたような顔してるんだから早く寝なーwよっぽど疲れたんだねw」


こうなるとなんかもうワケも分からず愉快。笑
あ~んパーんまーん。ちょい熱。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-18 01:40 | Comments(0)

宇都宮ブサイク

は羨ましすぎる…!!


と思ったのです!!


ライブ後にユウとアッコと写真撮影やらサインやら握手やらって°・(ノД`)・°・


サービスしすぎですよ、お二方…。(笑)
[PR]
by satten0324 | 2007-12-14 01:17 | Comments(0)

messeage from very important person

20代の恋は幻想である。

30代の恋は浮気である。

人は40代に達して、初めて真のプラトニックな恋愛を知る。






ゲーテ
[PR]
by satten0324 | 2007-12-11 00:04 | Trackback | Comments(2)

はっくぉぉ(くしゃみ)

変なくしゃみをして毎回笑われます。


ただでさえ招待制になっても業者多数+18歳未満入ってきて
プライバシー保護になってるのか微妙なSNS。


そんな状況の中、最近、またわけわかんないことしてます。
「他人を紹介したら豪華商品が当たる」だって・・・。

これ以上増やしてどうするんでしょか。


美苦椎のやることはわけわかんないですね(笑)



あぁミルクティー飲んで勉強するか。。。


頭痛いな~・・・

午前中は休んで講座は午後から行きました。

なんだかんだで最近勉強が滞ってしまって、
不思議に危機感までなくなってきてしまいました。


大丈夫か自分(--;)
後になって絶対焦りそう・・・。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-08 20:09 | Trackback | Comments(0)

オタク論

すごい微妙なゼミだった。
パラサイトシングルの話題とかやってると
いやおうなしでも自分のこれからのこと考える。

机を前に本読んで机上の空論とか建前とか述べるだけならいくらだってできる
でも社会に出ることとか仕事するの大変だとかって
そんなこと自分だって思うよ

自分だって不安抱えて
大学さえなければ
もしかしたらパラサイトシングルだのニートだのなってるかもしれないよね

それなのになんでもないふりして
パラサイトシングルのための支援とか子どもの学力とか
他人のように口だけで話し合ってる

誰もこんな自分の気持ち知らないだろう

先生なんてね
テキストに「工場の写真のような無機質なものを好む今の若者」
なんて話題でたとき
「~さん塀とか壁とか好きそうだもんな」
とか冗談だか本気だかわかんないこと
自分に振ってきたし。


何て答えればいいんだ・・・
ってか自分ってそういうキャラなんだろーか・・・
「ガソリンの匂い嗅ぐと落ち着きます」(実話)と答えればよかったのか・・・


あのゼミでは私の趣味とかたぶん理解されないんだろうな
現代文化に関しては全否定だし・・・

その点以前から絶え間なく感じてきた。

子育て支援の記事とか、新聞読んでても必ず目がいくようになったし、
以前よりまして教育系の話については考えたいと思うようにはなった。

けど、自分の趣向とか、本当に親身になって考えられる内容ではないことは、そうみたいだ。
常に矛盾してる。
人がみんな真面目で、仲もよさそうだったから、内容よりもそういう点で今のゼミを選んだ面もある。

議論は、なんだかんだいって楽しい。
先生が延々としゃべり続けなければ。笑
学生のゼミなんだからもっとほっといてまとめのときだけしゃべってくれればいいのに・・・
たぶんゼミみんなそう思ってるだろーけど
切れ間なさすぎて発言したくてもできない人たくさんいると思われる。

だけど
全ての行動の例示がわりと自分と重なるものがあり今の若者の典型的ダメ例として聞こえる
「先生、それは私のことですか?」
テレビもみちゃいけないのかしら。

先生の生活は、いまの世の中そんなの無理でしょーとか思うことばかり・・・
夜7時に寝て3時に起きるって・・・うちのばーちゃんより早いよ!笑

テレビだの携帯だの、使いすぎ、頼りすぎはよくないと思いますが、
もしここで音楽までもそれに含まれるならば
私は生きてゆけません。
それが病的なことにされるのかもしれないけど、
当の本人にとっては重要なことなんですよ。

そういえば、今の若者オタクとかいう見方もあるみたいです。
何かに夢中になりすぎて周りが見えなければそれはオタクとして分類されるらしい。

オタクかぁ・・・
そういう言い方ってどーなんだろうか・・・

べつにオタクがいたっておかしくないんじゃないかな~

色んな性格の人がいて、その中にオタクもいて、

何かを突き詰めるような人こそが
天才肌、そして将来画期的な何かを生み出すという見方ができないだろうか。

オタクくらいはまらないと今まで生み出されなかったものいっぱいあるんじゃないかなと思う私はおかしいですか。

現に大学教授の方たちってその筋のある意味オタクではないでしょうか。

えっと、とりあえず自分はオタクではないと思います。
[PR]
by satten0324 | 2007-12-05 00:07 | Trackback | Comments(0)

はうくれいず

How crazyサビを妹が歌いはじめた。




はぅくれいず

わがったように

おらのこと話すのはやめろで

はぅくれいず

ふけぇうみさ しずんでぐ

ふねからにげてきたのー

ゆめに らんらんら

いっつも純情じゃいられねぇ~~





ひどい(・∀・)
[PR]
by satten0324 | 2007-12-03 18:59 | Trackback | Comments(5)


日々矛盾だらけ。


by satten0324

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

いいですね~。
by satten0324 at 22:04
まさしく沢木耕太郎の“深..
by 利茶 at 10:01
ありがとうございます。 ..
by satten0324 at 20:24
年度初めは就職やら異動や..
by 利茶 at 06:29
そうね。家で晩酌する習慣..
by satten0324 at 21:32
いまだにそんな品のない飲..
by 利茶 at 21:06
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:20
>Rickさん いい曲..
by satten0324 at 21:48
ブログを見てたらなんとな..
by Rick at 21:38
色々、要因があるよね。 ..
by satten0324 at 20:51

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

検索

画像一覧