なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そっか昨日のはそういうことね


友達ってなんだろね


自分の試験終わったら、どうでもいいんだな
[PR]
by satten0324 | 2008-07-19 19:52 | Comments(0)

そうくるかそうきたか

ふ~~~~~ん


ふ~~~~ん



こうなったら・・・
[PR]
by satten0324 | 2008-07-19 10:11 | Trackback | Comments(0)

ひとみごくう

人身御供(ひとみごくう)=

(1)神への供え物として人間の体を捧げること。また、その人。生き身供。いけにえ。人身供犠(じんしんくぎ)。

(2)ある人の欲望を満足させるために、またある事を成就させるために犠牲となること。また、その人。

~goo辞書より引用




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ひとみごくう」/チリヌルヲワカ


雲の彼方に
住まいを構えて
見下ろす景色はいかがでしょう

金の絵の具を体にまとって
あなたに少しは近づける気がした

とぐろを巻いてる波間を泳ぎきって
そこにはきっと見たこともない夜がある

波打つ黒髪
茜色の口
今あるものは惜しみなくあげる

だからお願い私を見初めて
そこでは漆で塗られた生活
遊びといえば蜘蛛の糸を垂らして
褪せてくブルーをただ眺めてる

とぐろを巻いてた
絶望さえ消え失せた
望めばきっと飛ぶことだってできる

金の絵の具を体にまとって
あなたに少しは近づける気がした

食事といえば
蓮の花の上で
この血は二度と流れることもない

とぐろを巻いてる
汚れた心を洗って
いつしかあなたの膝元に身を置きます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ニコ動で発見し、落としました。

歌詞は自分で書き起こしたので間違ってたらすいません。

最初聴いたとき鳥肌が立ちました。
ユウの世界観は凄いな~~。
きっと一つの物を見るにしても視点がきっと違うに違いない。
人身御供という慣習は日本以外にもどれくらいの国にあるんでしょうね。



以下、いまの心境↓



うん、まずい。
ひどくヤバイ。
いま投げやりになってはいけないんですが・・・投槍。

時に一瞬が永遠みたいに感じます。
だけど気がつくと一日が終わってる。


うましか~うましか~うま~しか~もの~おこがまし~
どうする・・・自分!


あ~今日は虫の鳴き声が聴こえない。

夏らしいことなんにもやってない。

次の試験は4日後・・・
[PR]
by satten0324 | 2008-07-16 15:54 | Trackback | Comments(0)

Egypt

つづりはたぶんこれで合ってるはず。

スキンだけね。

スキンだけ。


気分だけ海外ひとっとび。
[PR]
by satten0324 | 2008-07-12 22:59 | Trackback | Comments(0)

駄目だ

やっぱり何か書く度に自分を偽ってるような気がする…
[PR]
by satten0324 | 2008-07-07 02:08 | Comments(0)

たぶん

明日になっても同じ状態

どこでどうしてるのか

いや、たぶんそれ分かるんだけど

元気にしてるのか

私に原因があるのか

趣味に関して暴走しすぎたせいか

考えすぎて思い当たるようなサッパリ妖精なような

うう・・・



不安だ。
不安に尽きる。
[PR]
by satten0324 | 2008-07-07 01:59 | Trackback | Comments(0)