なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カナチョロ

バケツに溜まっていた水に浸かってじっとしていたカナチョロらしき生物が、
うちのオカメの籠掃除のために水を出したら、ビックリして、溺れて死んでしまった。
バケツから出して、助ければよかったのかもしれない。
でもカナチョロか怖くて触れなかった。
うおおお・・・
[PR]
by satten0324 | 2014-05-31 19:34 | Trackback | Comments(0)

レクイエム~再~

人は死んだらここから消えて何処へ行くんだろう
あたり前の様に又 夜に手をかける

泣きたければ泣けばいいさ
笑いたければ恐れずに


やっぱり、今一番みたいのはブッチャーズなんですよ。。
それを願ったところで、もう叶わぬ存在なんですが。
ホントに、生で聴いてみたかった。轟音と切ないギターを体感してみたかった。
吉村さんがご存命のうちに。
すごい、アルバムだよなぁほんとに。
1曲目からこれだもの・・・
[PR]
by satten0324 | 2014-05-28 20:58 | Trackback | Comments(0)

積み重ねた思い出とか
音を立てて崩れたって
僕らはまた今日を記憶に変えてゆける!

この前、ふと思い立ったことがあり某先輩に連絡をとってみたが、
返事は、一向にない。
期待はしていなかったが、やっぱり嫌われているようだ。
送らなければよかった・・・
(´Д`|||)

最近、人との関わりは充実してると思うんだけど、
こんな思考も同じ頻度で巡る。



さあて、単純なのはいいことか、悪いことか。
苦手意識はもう変わりそうにないけど、
おかげで集中はできるようになった気がする。

いつもインコはふわふわである。
炭酸水はしゅわしゅわである。
なまぬるい炭酸水は少し苦い。

本の続きも読まねば。
[PR]
by satten0324 | 2014-05-26 21:07 | Trackback | Comments(0)

youth パラレルなユニゾン

疲労感でいっぱいだった土日より、気分的には楽だった。
一日、わりと穏やかにいられた気がする。
ただ、先月からずっと左側頭部が痛い。ズキズキする。
もう慢性的になっているようだ。
こんな体の不調のことばかり書いてると、老人みたいだなぁとか思う。
ばあちゃんの方が元気だよ。笑
まぁ、ここ以外で誰にいうでもないから別にいいのかな。

先週、職場関係の人から人生初合コンのお誘いが来た。
正直、その響きに、あまり気が乗らない。
合コンって、普通の飲み会とは何か違うんだろうか?
友達も誘っていいので~とのこと…
うーん。
断って、もう飲み会のお誘い来なくなっても嫌だな。
どうするか…


ただ揺れてる記憶・・
ただ見つめる記憶…
[PR]
by satten0324 | 2014-05-19 21:55 | Trackback | Comments(0)

あわわわ

ものすごく、食べ過ぎた。
なんでせっかく買ったミントアイスまで食べてしまったろう。

考えても分からない、聞くのが怖い。進まない。
無理なら自分がやるからいいと言われても、でも今は自分の仕事だから人に丸投げするわけにいかない。
極力自分でやらねば、今後のことを考えたら頼れない…

昨日の仕事は終わったけど、達成感が得られずひたすら焦る日だった。
まだとりかかっていない、やったことがない、と電話で言い訳する自分が、それもまた、情けなかった。
来月には取り掛かりたいものなのだが…
今のところ、残業しても追い付かなくて手が回らない。

とある回覧物をみていて、スピード感に触れているものがあった。

期待に応えられない。
[PR]
by satten0324 | 2014-05-17 00:19 | Trackback | Comments(0)

ocean

外に出たらわりと強く雨が降っていた。
傘を持ってきて正解だったな。
今日は、全体的に良い感じだった。
何気にあの分析で通ると思わなかったので、嬉しい。
ちょっと、頑張った甲斐があったぞ。
でも、要領が悪くてもどかしかったし、確認してばかりで進まなかった。
残業するほどの内容の濃さがあったとは思えない。
しかし、たとえ無理に早く帰っても、結局仕事のことを考えてしまうから同じことなんだろうか。

ただでさえとろいんだ。
時間があるときに、できるものは集中して、早くやっておかないと。
明日、早めにあげたいもんだ。
たった数行の文章作るにも四苦八苦している私は、、、日々勉強である。
なんだか海がみたくなったなぁ。



急げ海へオーシャンへ
手を伸ばせ
急げ夜の幕が下りる前

今日もブッチャーズから・・・
[PR]
by satten0324 | 2014-05-15 22:44 | Trackback | Comments(0)

レクイエム

なにがこんなに悔しいんだろう。なんでこんな思いをしなきゃいけないんだろう。
嫌な感じだ。
でも、こんな日があるのも、仕方ないと思おう。
明日はいい日になるだろう。
[PR]
by satten0324 | 2014-05-12 18:54 | Comments(0)

a fact of life

今日は前向きに仕事ができた。
ダメなときもあったけど、なんか楽しかった。
来週以降またばたばたしそうだ。
しかも、具体的なことが把握できてないから心配だ・・・
一人のときとか大丈夫かなぁ
[PR]
by satten0324 | 2014-05-09 21:59 | Trackback | Comments(0)

月に負け犬

足の裏のタコちゃん☆がひどくなってきている。
おろしたばかりのはずのストッキングが気づいたらタコで破れていた…
加えて、さっきから足の指をつりまくっている。
なんだろう、冷えか、栄養バランスが悪いのか。

今月の目標は極力残業しないこと。
2日連続で早めに帰ってくることができた。
…できたといっても、なんでこんなに疲労感があるのだろう。
取り残されたような、役に立たない、無力感。
いけないいけない、明日はきっといい日になるはずだよ。
[PR]
by satten0324 | 2014-05-08 23:30 | Trackback | Comments(0)

雨天炎天

村上春樹の旅行記。
アトス半島の修道院。美味しいパンと、豆のスープ。素朴なステンドグラス。
想像を巡らせて満ち足りた午後の時間を過ごした。

たしかこれは高校のときくらいに買って読んだんだと思うが(新潮文庫の応募券が切り取ってあったので)、内容を全く覚えていなかった。思えば、そういう本が結構ある。
こんまりさん風にいえば、それらの本は棚に並べているだけで、ときめくものなのである。
といってもそれではもったいないから再読はするべきだな、と思った。
[PR]
by satten0324 | 2014-05-06 23:34 | Trackback | Comments(0)