なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

庭の木になる実

環境が変わり、優しかった先輩がいなくなり、
去年から嫌で嫌でしょうがなかった人物と、
今度は一緒の係として仕事をせねばならない事態になり、
色々横から言われたり、業務に関係ないところでも腹立つ言動を繰り広げられ、
毎日が苛立ちと無力感と孤立感の日々。
いなくなった先輩の偉大さが身に染みて、そして、何より話せなくなってさびしい。
その他、上司の機嫌で変わる対応。恐怖。
長くいるのにいまだによく分からない恐怖。

業務的にも、一時期は、人ほど残業していないが、
(上司は平日もかなり遅く、土日も来ていた)
打ち合わせが定時後だったり、誰も帰らないので、帰りにくい。
大きな行事が終わり、そんな忙しさの時期を脱した頃に、
急に歯痛になり、その一週間後に腎盂腎炎になった。
どちらも疲労からくるものだそう。
(歯痛は虫歯かと思いきや親しらずの周囲がただれていたことによる。)
それぞれの先生から同じことを言われ、優しい言葉に、
そしてちゃんと病名があったことに、少し気持ちが楽になった。
2月にインフルになったばかりだが、
精神的なものも含め、体調を崩し、人に迷惑ばかりかけている。
上司に「お疲れ様でした倒れないでください」といいながら、
私が体調不良。馬鹿みたい。

働ける場所があってお金がもらえるのはとてもありがたいことで。
世の中の人がもっと大変な状況で働いていることも知ってる。
それこそ死ぬ思いで仕事行ってる人がいるのも知ってる。
だから、人よりずっと楽なはずなのに、なんでこのくらいで、と思われてると思う。
でも、なぜだか分からないけど、行くので精一杯だったりする。
たぶん私がひ弱だからだと思う。
情けない人間だけど、すみません。許してください。


[PR]
by satten0324 | 2017-06-25 22:03 | Trackback | Comments(0)

Octopus Tour 2017

今年は一か月早いツアー。
e0051495_20290122.jpg
【セトリ】
クリーチャー
怒りの筆先
アヲアヲ
タルト
ショウタイム
念じる
苔の生したこんな代は
浮キつ沈ミつ
甲と乙
天邪鬼

絶対値
春は彼方
シダレザクラ

ノイロニテイル
みずいろの恋
シーホース
ホワイトホール
空想都市
ドルチェ

en)ヨスガ



いつも書いてる感想かもしれませんが、こりずに。
ユウさんの裏声はすっごい綺麗です。CDを超えて。
最後までずっと綺麗だもの、プロってすごいな。
アヲアヲやショウタイムみたいなポップな曲でも、裏声のところで、
ぐっと揺さぶられます。
(歌詞が好きなせいもあるけども。)
原曲の、ハモリがある部分は、ゆうさんは高い方をうたうようです。

イロハからの選曲が多かったです。
ノイロニテイルをライブで聴くのは初めてだったので、
新鮮でした。
いいセットリストだと思いました。
クリーチャーで始まり、ドルチェで終わる。
ライブで3人でハモる曲があまりないので、
その点でも、ドルチェの本編締めがかっこよかったです。

そしてアンコール。
3人ではもうやらないのかと思ってたので、嬉しかったです。
涙腺崩壊の、最高の締めです。


ちなみに、ヨスガのあの7秒~12秒のイントロの音(?)は、
ベースで出せるのだと、イワイさんをみていて、今頃知りました。
何回もライブみてるのに・・・


今回もqpsの新作を買いました。
色、デザインが気に入って、数年ぶりにツアータオルも購入。
曲ごとのモチーフが入っています。
e0051495_20294332.jpg




[PR]
by satten0324 | 2017-06-04 21:17 | Trackback | Comments(0)