なんか、飛んでる。

misfire10.exblog.jp

ガラス

人に対する別れの式はあるのに、日常使う物に対する別れの式は、普通はない。

とうとう10年以上お世話になった洗濯機とお別れした。
去年、エラーを連発し、故障しかけていた洗濯機。しかし母が「がんばれ」と声をかける度、なんとか動きを再開し、その後は何事もなかったかのように回ってくれていた。なんだか、そんな様子が人間みたいだった。私も「がんばれ」と言ってみたりした。

でもとうとう限界がきた。

見送りもできなかったので、せめて風呂のとき湯船につかりながら洗濯機に感謝しようと思っていたのに、実際つかるころには洗濯機のことを忘れてしまっていた。

物には感情が宿る、とか聞いたことがあるけど、そうとすれば君はいつもどんな気持ちだったんだい?薄情なやつめ、と思っているだろうか。

今までありがとう。


ちゃんとした儀式はなくても、気持ちは伝わるといいなと思った。
[PR]
トラックバックURL : https://misfire10.exblog.jp/tb/14096674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satten0324 | 2011-02-01 00:29 | Trackback | Comments(0)